Trist

駐車場で大きなキャンバスを広げて絵をかき、個展を開きたい!

フリーでデザイナーをされているChickenChild佐藤雅則さん。
今回、Tristにフリーランス第一号として入居していただくにあたって
その理由をお聞きしました。
———————————————————————
子どもの送り迎えもあり、通勤の時間がもったいないため、自宅でずっと仕事をしていました。
自宅でももちろんできるのですが、シェアオフィスを借りたいと思った理由は3つあります。

住所

名刺にやHPに自宅の住所を書くのは家族もいるので心配。
でも、営業の際、住所を書いていた方が信用されやすい。
そんな時、タイミングよく、Tristがフリーランスを募集していたので、話を聞きました。

つながり

人のつながりを欲していました。
家で一人で作業をしていると、新しい情報を自ら取りにいかないと得られないし、
新しい考え方や違う考え方に触れる機会もない。
発想やアイディアも一辺倒になって面白みが無くなってみたかな、と自分でも思っていて、
人と接する場所に足を運ばないといけない、という気持ちがありました。

1から

Tristを選んだのは一からやる。
最初っからやる楽しさを感じられるのが大きかったです。

Tristには大きな駐車場もあるので、
大きな絵をかいて、今年か来年くらいに個展を開きたいと考えています。

イラストメインですが、1から企画して作っていくのが好きです。
自転車で来れる距離に自宅があり、
そこには大きな印刷機器やTシャツ、ポスター、マグカップなどの印刷もできます!

ChickenChild
佐藤まさのり