Trist

<イベントレポート>「TRIST BUNKASAI~常識の、少し先を行く文化祭~」開催

2019年1月19日トリストエアポートにて「TRIST BUNKASAI ~常識の、少し先を行く文化祭~」 を開催致しました。

 

 

 

 

 

 

今回の文化祭は、Trist入居者の子どもたち(3歳から小学6年生)が企画・運営を行い、実施された新たなイベント。当日は24組70名の方がご来場くださいました。

 

 

 

 

 

 

 

【お化け屋敷】では子どもたちのかわいい悲鳴が聞こえて大盛況でしたが、まさかのお化けさんが飽きてしまい予定より早く終了。子どもたちが運営しているのでそういうこともありますよね笑。

 

 

【ステージショー】ではダンス、IPPONグランプリ、プリキュアショー、ヒーローショー、歌を発表。大勢のお客様の前で堂々と歌い、踊り、笑わせた見事なステージでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日すでに来年はどんなことをするか考えている子もおり、今後の企画も楽しみです。今年は少し親が関わりましたが、プロジェクトの進め方を子どもたちが学び、徐々に親の関わりをなくしていきたいと思います。

 

同時開催した【Trist姉妹コミュニティの長野県飯綱町りんご農家SHOP】も大盛況でほぼ完売!今回の文化祭に合わせて、「パッケージを変えたら売り上げは変わるのか?」の実験として、飯綱町でりんご農家をされている方の商品のパッケージをTristのデザイナーの中村さんが担当し、制作。 現地での販売よりパッケージ代がかかるので割高でしたが、見事に完売!文化祭後は今後Tristと飯綱町でどんなコラボができるかを話し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

普段、大人が働くオフィスで子どもたちが企画運営する常識の、少し先を行く文化祭。大成功でした!

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!!