Trist

「都市のパブリックスペースデザインコンペ2019」で審査員を務めます!

Tristの代表として日建設計主催の「都市のパブリックスペースデザインコンペ2019」で審査員を務めることになりました!
依頼を受けた際「都市って何?」とウィキペディアで調べたくらいですし、パブリックスペースもデザインコンペもよくわからず、私で審査できるのかな?と正直思いました。

他の審査員の先生方はみんな建築のプロですし、実績すごいし。

第一回目の審査員ミーティングが7月にありましたが、わからないことを強みにして、疑問に思うことをバンバン質問できたので、すごく面白かったです。知らない世界すぎて興奮しました。

素人の私が「ワクワクしないので、テーマ今から変えたいです」と言っても受け入れてくださり、反映してくださいました。器がみなさんめちゃ広い。

今回のテーマは「20XXのパブリックスペース」。
バックキャスティング的な思考で、未来から逆算しながら、あらゆる固定概念を取っ払った提案に出会えることを楽しみにしています!

https://www.japan-architect.co.jp/public/shinsaiin.html