Trist

<開催報告>トリトーーク!関西人の集い

トリトーーク!関西人の集い

2月1日
於 Trist Airport

■関西人が関西を語る
■関西に思うところのある人が関西の謎を解く
■うっかり関西に住んでしまった人が関西を知る
(Skype参加)

3つのテーマをもとに、熱い熱い語らいの場となりました。
「うっさい関西人」が大集合してしまったので、
とてもまとめ切れないのですが…エピソードご紹介。

・関西人の「他人に話しかける率」のすごさ。
赤ちゃん連れを見逃すおばちゃんなどいない。

・なんかあったらすぐ「死ね」って言っちゃう。

・オチがないと「なんの話…?」って不安になる。

・やしきたかじんが亡くなった時、自分でも驚くほど
動揺した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それぞれの府県別、面白かったエピソードはこちら。

[大阪]
・大阪人は、府全体を南北に分けて性格が異なる。
・北の人は南の人のことを「全員清原」だと思っている。
・梅田駅の地下がややこしすぎて二度と行けない場所が
ある。
・でもあれは夢だったと思ってやり過ごす。
・ひらパーだいすき。
・その筋の人が多すぎて怖いから、大阪人は実は
マナーがいい。

[京都]
・いわゆる「京都弁」は安田美沙子とおばあちゃんの物。
・関西の中でも、特に滋賀に厳しい。
・ぶぶ漬けでもどうどす?に代表される腹黒エピソードは、
相手に空気を読ませて「あげる」京都人の「愛」。

[兵庫]
・神戸の目は関西ではなく、横浜に向いている。
・山の手にとんでもないお金持ちの町がある。
(町内会費50万円とか…)

[奈良]
・大阪京都兵庫の小競り合いを冷静に見ている。
・分をわきまえて控えめにしているが、郷土愛は強い。
・鹿を名物と言われることにイラっとしている。
・鹿はジビエだと言いたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[滋賀][和歌山]の参加がなかったのが残念…!

第二弾もやぶさかではありません。
リクエストお待ちしております!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、画面、テーブル、室内