Trist

Tristの学校が始まりました!

コロナ対策により休校になるTrist入居者のお子さまを対象に、「Tristの学校」が始まりました!
初日は6名の子どもたちが登校しました。画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、室内

午前中のスケジュールはこちらです。

・嘘つき自己紹介(自己紹介に潜んだ嘘を見破れ!)
・理想の学校について話そう

嘘つき自己紹介は①好きな食べ物②ハマっていること③将来の夢、の3つの項目のどれか一つに嘘を交えるというもの。嘘を見抜くための質問タイムも設けました。
「これは1時間では時間が足りないのでは?」と思っていたのですが、実際は大人を含め8人で自己紹介をしたものの30分ほどで終了しました・・・!
「見ているね!」と見学者として参加する子がいたり、眉一つ動かさないポーカーフェイスの食わせ者がいたり、「嘘のつきかたが分からない、嘘をつく理由も見当たらないのですが」とまっすぐな目で訴えてくる子がいたり、その子を前に己を恥じたり、と大人が勉強になる時間になりました!

理想の学校については「ランチはビュッフェ形式で」「運動設備の充実を」「いつ来ても良く、いつ帰っても良ければ最高」「黒板に落書きしたい!」「保健室の枕はテンピュールがいい」などという意見が。いずれも深くうなずくものばかり。

そしてお昼はケー・マンチーズさんの美味しいカレーをみんなでいただきました!2人前をペロリと食べる子もチラホラ。胃の強さが眩しかったです。

そしてお昼休みには、午前中の子どもたちと本当に同一人物だろうか、と目を疑うほどの俊敏な動き&眼光で近くの公園へかけだしていきました。やはり体を動かしたいよね、と思った瞬間でした。

昼休みも終え、午後は子どもたちお待ちかねのミッションチャレンジの時間!
以下はミッションの一部です。

・ある人物の写真を一枚だけ渡し、その人が何者でどこにいるのかを背景などから読み解き会いに行く
・自分たちで地図を調べmachimin まちをみんなでつくるへ行き、みりんスイーツを買う

様々な年齢の子どもたちが協力して近所を街歩きをし、無事にミッションをクリアしました!
そして登校時も食事の前後もヘロッヘロでも手洗い、消毒を忘れない子どもたち。咳エチケットもしっかり意識!

むしろ子どもたちに「手を洗いました?本当ですか?」と聞かれることにより、身だしなみを含めた清潔感を意識するきっかけとなりました。

年齢も通う学校も違う。
いつもと違うクラスメートとの関わりを楽しむ子どもたちは次回も楽しみにしてくれているようです!