Trist

【Tristの学校】給食編

いつもはシェアオフィスのランチをケータリングしてくださっているケーマンチーズさん。
オフィス入居者はランチも楽しみの一つ。

今回の休校をうけ、ケーマンチーズのあやさんがすぐに「給食難民にしたくないから、できることがあればやりたい」とおっしゃってくださいました。かなり忙しいのに「子ども達の栄養価をちゃんと考えと献立をつくります」と給食のようにしてくれました。

「全力で美味しくします!」と。
本当に本当にありがたいです。