Trist

Empowered JAPAN/テレワーク推進のための緊急WEbセミナー開催

Tristの学校しつつ、Empowered JAPAN実行委員会としてテレワーク推進のための緊急WEbセミナーの準備を怒涛のように進めていました。
たった2週間の準備期間でしたが、様々な企業や団体などのご協力を頂き、20講座以上も用意ができました。
今までEmpowered JAPANは7つの自治体とタッグを組んで、個人と中小企業に対してテレワーク教育を行ってきましたが、コロナウイルスの感染拡大にともない、全国の企業または個人の皆様に無料でセミナーを開催することにしました。
テレワーク、ツールなどの専門家、弁護士、社労士、行政書士、実践事例、医療や自治体、学校関係者に向けたレクチャーなど本当に多種多様な角度からテレワークをする際の具体的なポイントをお話ししていただきます。
Tristの代表の尾崎と入居している行政書士の福田さんも登壇予定です。

第一回の西脇さんは小中高校でプレゼンの授業を行い、Eテレでその様子が取材されたり、京都大学 iPS 細胞研究所 山中伸弥所長のコミュニケーション アドバイザーを務めたりしている、超プレゼンが上手な方ですので、ぜひぜひご参加ください!
西脇さんは後日、教育関係者向けにも登壇していただきます。
————————————————————————-

第一回目は2020.03.17 (火) 15:00-16:00
テレワークに必要なマインドセットとテクノロジー
日本マイクロソフト株式会社
西脇 資哲
2014 年から文部科学省が定める SSH (スーパー サイエンス スクール) を各地で展開しており、IT に関する授業やプレゼンテーション授業を行う。 2014 年から筑波大学附属駒場中高でのプレゼンテーション授業を 6 年間担当など多数。 2015 年から立命館小学校でのプレゼンテーション授業を 5 年間担当し、その内容が書籍「プレゼンドリル」にもなっている。 2017 年には授業の様子が NHK E テレの TV シンポジウム「人工知能の時代、今必要な教育とは」にて特集される。 その他にも教員向け勉強会や、教育委員会主催のイベントでも「伝える力」の重要性を広める。 2015 年からは京都大学 iPS 細胞研究所 山中伸弥所長のコミュニケーション アドバイザーを務める。
https://www.empoweredjapan.com/