Trist

<登壇予定>公務員複業という選択〜公務員こそ、越境せよ!〜

コロナの影響で生駒市には入社式以降行けていませんが、テレワークで仕事をしています。オンライン授業の事例集めたり、先生の負担を軽減する策を企画したり、街を巻き込んだ学びの仕組みを考えるために市民団体とオンラインMTしたり、生駒市の小中学の情報収集したり。できることには限りがありますが、真面目にやってます。

そんな中、昨日生駒市に4月からテレワーク職員として採用された4名の方々と市長、人事課でオンラインランチ会がありました。

想像以上にテンションが上がって話しすぎている自分がいました。そこで初めて気が付いたのですが、私は孤独だったようです。
教育指導課の方々は非常に優しいです。めちゃくちゃ忙しい中、私の質問にも相談にも丁寧に対応してくださいます。問題は私です。兼業であることや、現場に入れないこと、地域を知らない事、公務員や行政のルールが分からないことによって、うまく企画を立てることができず独り相撲のような気がして不安だったのだと。

いきなりテレワークだとこうなることは分かっていたので、4月5月は5時間かかっても毎週通って、職員の方々と信頼関係を気づきたかったし、学校現場に行きたかった。。

でも、そんなこと言ってもどうしようもないので、どんどん自分から関われる仕事を増やし、他の部局と関り、質問や相談しまくって、生駒市に行けるようになったらすぐに動けるよう準備をしていきたいと思います。

で、こんな状態の私ですが、公務員の複業をテーマのオンラインセミナーに登壇します。ご興味のある方はぜひ!

※誤解のないようにお伝えしておくと、記者会見動画とか今回の講演とかは全てプライベートで、決して仕事としてはしてないです。生駒市と自分のPRを勝手にやっているだけです。