Trist

<コラム>なんか面白いことやってみたかっただけ

【なんか面白いことやってみたかっただけ】
生駒市で働き始めたら、さぞかし色んなメディアから囲み取材が来るかと思ったのですが、私が思うより世間は私に興味がないようです。

なので、Tristで1人で自撮り記者会見をしました。
そしたら、小学6年生の響君が動画をユーチューブ風に編集してくれました。36歳の注目されたいという気持ちを11歳の彼がササっと昇華させてくれました。本当にありがとう。
あと、このために画像と壁のロゴを作ってくれたインハウスデザイナーの中村さんもありがとうございました。
【記者会見予告動画】
https://www.youtube.com/watch?v=ru_WbllT9r0&t=27s

17問全てに答えてるnote記事はこちらから。
【記者会見】誰も興味がない尾崎えり子の頭の中が分かる17問17答!
https://note.com/backcasting/n/n50ae692da987

2週間前くらい前に動画と記事がほぼできていたのですが、忙しくて出すの忘れてこんなタイミングになりました。

今は生駒市に行けず、テレワークでやっていますが、行政で働くという経験ができて、本当に本当に良かったと心から思っています。

私は今まで自分で事業を立ち上げ、お金を集め、すごいスピードでトライ&エラーを繰り返さないと勝ち残れないサバイバル環境で生きてきました。
だから、その思考でプロジェクトを企画・提案してしまうんです。

でも、それではズレてしまうことが多々あり。行政にしかできないことがあって、それをするために飛び込んだので、「民間でやれるやん」ってことではダメなんですよね。それを生駒市の色んな職員の方が私のキャリアを理解してくださった上で、暖かくも適切な言葉でアドバイスをくださり、めちゃくちゃ勉強させてもらっています。組織に属するのが久しぶりなので、そのフィードバックがすごく嬉しい。

今は色んな解決策を考え、まとめ、フィードバックをもらいながら行政のストライク(やるべきこと)がどこにあるのかを探っています。

早く自分の価値を出したい。一生懸命頑張っている先生や職員の方々に貢献したい。でも、現場に行けない。。というジレンマで「むーーーー」という気持ちが、こんな記者会見というアホな企画になってしまっています。

誰も興味ないでしょうが、どうでもいい質問から真面目な質問まで17問に答えています。在宅で暇で暇でしょうがない方は見てみてください。