Trist

<メディア掲載>東京新聞<コロナと生きる@ちば>オンライン修学旅行で世界へ 流山の小6、タイの子どもたちと交流

私たちの想いを全てしっかり書いてくださっている記事です。
◆細部までこだわった空気感
◆学校の中でできるように意識したこと
◆主催側で頑張ってくれた6年生の響君
◆タイ側で頑張ってくださったコンテンツ
◆ヒントから子どもたちはどんな発想を得たか
◆かかわってくださった企業名
◆今後の展望
シンプルな文章ですが、非常に明確でわかりやすく「事実を魅力的に書く」という意味で勉強になります。
私は大学生のころ、新聞社3社にインターンに行っていたのですが、自分の気持ちが文章に入りすぎて「ポエムですね」とよく指導を受けていました。だから、事実だけで魅力的に書けるのは本当にすごい技術だと思います。
昨日のテレビ放映も動画ですごくイベントイメージが伝わりますが、文章でもイメージがわくってすごい。
<コロナと生きる@ちば>オンライン修学旅行で世界へ 流山の小6、タイの子どもたちと交流:東京新聞 TOKYO Web