Trist

<メディア掲載>オンラインで海外へ修学旅行。流山市の「空飛ぶ教室」に同行してきた

空飛ぶ教室をまた記事に取り上げて頂きました。一日中、記者の中川さんが同行して、感じたことを書いてくださいました。
開催からちょうど1か月。
私はすでに次の企画に取り掛かってます。
次は時空を超える旅にしようと様々な企業や団体や人に交渉中です。
超えられないと思っていたものを超えたときの驚きや、そこで見る予想外の景色こそが学びになると思ってます。超えられないものなんて、ないのかもしれないと思ってもらいたい。
決して、リアル旅の代用ではなく、オンラインでしか経験できないコンテンツにします。
固定概念を壊すため、毎月100作品読む大好きな漫画の世界をめっちゃ参考にしてます。「その設定面白いな!」という作品をたくさん並べて、どうオンライン授業に活かせるかをニヤニヤと考えてます。
新しいものを生み出すための掛け算って、ほんまにゾクゾクする。