Trist

<イベント開催報告>10/23 デザイナーズ・カフェ vol.01[初回特別編]

非デザイナー向けデザイン本
「デザイナーじゃないのに!」を
デザイナーみんなで読み解く
「デザイナーにも言わせて!」
ーーーーーーーーーー
著者/平本久美子さん
漫画/よしだゆうこさん
両名をオンラインでお迎えし、
流山からは
16名ものデザイナー・非デザイナーに
ご参加いただき、大盛況の会となりました。
話の内容はデザインから一般的なことまで多岐に渡り、
たぶんここで内容を書いてしまうと
各人の活動に支障が出るのでは?というくらい
とんでもない深掘りができたと思います。
皆さん…
職業柄さすがに「追究の鬼」
多くの言葉の中で、心に染みた部分を
以下に列記させていただきます。
ーーーーーーーーーー
■デザイナーの力量はクライアントに対して
 説得力を持った「何か」が言えるかどうかで決まる。
■納品物に対して飛んでくる質問は、意外と微細な部分。
 その細部にどんな思いを乗せられるか。
 クライアントだけでなく、自分も酔うことができるか。
■大企業はフリーフォント使うな。買ってくれ。
■深層心理がキャラクターに出る。だから精神を鍛える!
■絵を仕事にしたいと思った自分をいちばん大切にしたい。
■(表現を)間違わないようにしたい、どんなことも。
 ただ調べれば良かった…そんなことで後悔したくない。
■ジェンダーと色彩。自分の意識はどこにあるかの再認。
■デザインは人の心に訴える、引きつけるための出発点。
 であれば世の中を変えるチャンスを持つ仕事。
 その自負を持ちたい。
ーーーーーーーーーー
いかがでしょうか?
流山デザイナーと
周りの人たちの意識の素晴らしさ。
それでいて皆さん、あっけらかんと
大笑いでバイバイ!またやろう!と
爽やかに帰って行かれました。
こんなすごいメンバーと貴重な情報が共有ができること、
本当に嬉しく思いました。
ーーーーーーーーーー
Tristでは、今後もデザイナーのための
さまざまなイベントを企画し
流山デザイン会を盛り上げていきたいと思います。
どうぞお楽しみに!!