Trist

NEW企画【物書きセッション】

Tristでは1月から筑波大学の学生がジョインしています!
「みずみずしい文章を書けるようになりたい」「様々な職業の人と話をしたい」という希望から、大学生と入居者で「物書きセッション」を行っています。
参加する大学生と入居者が同じテーマで400字以内の文章を書き、匿名でnoteに公開。
さらに別の入居者がその文章を講評するという試みです。
(何を言っているのか分からないと思うので、もしよろしければこちらのnoteをご覧ください!)
自分の書いた文章はデザイナーの視点だとどんな講評になるのか?イラストレーターやエンジニアの視点だとどんな講評になるのか?など、書く人と読む人の様々な視点を楽しめるようなセッションにしていければと思います!
また第一回目のチャコペン先生の講評がまた痺れるんです。見破られた感がすごくて「キャッ」となります。ぜひ講評もお楽しみください。
【物書きセッション1】3つの輪ゴム|Trist|note
NOTE.COM
【物書きセッション1】3つの輪ゴム|Trist|note
物書きセッションとは。 1つのテーマに対して、複数人が匿名で記事を書く。 それに対してフィードバックをもらい、文章力を上げていく取り組み。小学生・大学生・デザイナー・経営者などなど幅広いメンバーで実施。年…